image 今日はのんびりしようかとも思っていたのですが、まつしまがバンドで出るらしくて。そういえば今年まだ見てないし行っとこう、ってことでpara-diceにやってきました。
なんだかんだあって到着は20時前、でも2番手が1曲目だったのはなぜだろう。とりあえず今日ものんびりいきたいと思います。

水野智広
はじめ1曲と後半3曲ギター弾き語り、中盤3曲電子ピアノ弾き語り。結局入ってからはアーティスト名を言わなかったけど合ってんだろうか。
けっこうさわやかな声を持ってるんだけど、曲の内容がまあドロドロで。もっと伝わればおもしろいかな、逆にいまの感じのほうが怪しさが出ていいのかも。ペケさんとかスギムさんあたりと同じにおいを感じたので、そのあたりの感覚がわかればもっと伸びていくかもね。

かもめのマリー
男性Vo&Gt,女性Vo&Epfの2人組。へえ、こういうアーティストがpara-diceに出てるってのもおもしろいな。
はじめのほうは「なんか聴いたことあるなあ」って思ってたけど、2曲目で「ああそっか、この編成でよくあるパターンね」となりました。たぶんアキドリとおんなじ感じで、並べて聴いてもわかんない自信あるわ。ちょっとBOSSAな印象とかCORE OR SOULっぽいにおいがした曲もあったけど、そんなのを自分の曲にしていけばかなり変わってくるかなあ。

加藤英幸
ギター弾き語り。ふーむ、なんだか長かったかなあ。
タイプとしてまずKATSUMIが思い浮かんでそのあと東野純直だったっけ。まあ歌えてるとは思ったけど、あんまり声が客席に向かってない気がしたのであんまりピンとこなかったです。このタイプならSURFACEなんかは好きなんだけどな、その違いってなんなんだろう。

まつしまようこ
Vo&Epfで、サポートにBa,Dr。しっかしMC飛ばしてたなあ、なんかこの編成でのバンド名を募集してるらしくて「かもめのマリーさんにつけてもらいたい」とか言ってたし。
1曲目と最後以外はあんまなじみがなかったり、最近の曲なんだと思うけど。なんか声をすりあわせきれてない印象を持ったというか「難しい声を使ってるなあ」というか、もすこしそのへんがこなれてくればまた変わっていくだろうね。