image いつものようにGANZ toi,toi,toiのスケジュールをチェックしてて、いったん流したものの「あれ?」と思う日があって。ちゃんと見てみたらやっぱそうで、北山真美のワンマンに心 MUSIC Labo.から4人も参加していたんですね。そういえば8月に北山さんとのラボコラボあったっけ、でもその日は行けなかったしこの機会は逃すわけにはいかないな、となりますよもちろん。
えっと、先にVo.北山真美のことから書いておきましょう。そだな、ちょっと高音域が厳しかったかなあ。全体的にもかなり微妙で、ギリギリ歌えてないように感じました。そしてバンドが入ったほうがちょっと歌いにくそうだったんだよね、それがとても残念でたまりませんでした。独特のリズムとか持ってるんだろうね、さすがに時間も少ないだろうしそこまで合わせるのは難しいかあ。

ココラボメンバーを見るのはもう1年半ぶりくらいになっていて、出てきたときにPf.ケンゾーさんがパイナップルじゃなかったことからして衝撃でした。あれ暗かったから逆にわかったけど、出てきたとき暗くなかったらわかんなかったかも。

メンバーはVo&Pf.北山真美に対してサポートがGt,Ba,Dr,Pf,Tb,Saxでした。そのうちのGt,Pf,Tb,Saxがココラボメンバーです。なんだろな、長い間聞いてたからか彼らの音は「すっと寄り添うように」入ってきて、とにかく心地よかったです。本編最後の曲とかなんか懐かしいアレンジにも思えたし。最近全然見られてなくても、その「音」があればいつでもこの場所に戻ってこられるような気がして、それがとってもうれしかったです。またラボコラボもあるみたいだし、少しずつでもずっと続けてくれるのなら、この音たちは私にとっても「帰る場所」になるかもしれないし、そうなったらそんな素敵なことはないよね。

そんなことを思いながら、最後は「オーシャンゼリゼ」で、そしてそのあと北山真美の誕生日を祝いつつ賑やかに夜は更けていきました。あそこのアレンジもなかなかね、みんなアドリブうまかったもんなあ。

Cosmic Children
北山真美
UCrecords
2015-02-11