今日のサンガさんは、栃木とのアウェイでした。来年もJ2で戦うことが決まった「だけ」の試合でしたが、状況を考えてもそれが精一杯だったし、それで満足するしかないのかな。
どうだろう、勝因は「栃木が決めきれなかったこと」と「清水が当たっていたこと」ですかね。危ない場面はいくつもあったし、逆にサンガさんのチャンスはほとんどなかったけど、FKからナミルが決めたのが決勝点になりました。最近ようやくセットプレーが決まりだしてるのでちょっとずつ上向きになってるんだろうとは思っていますが、今シーズンはもう1試合しか残ってないのがなあ。

さて、この結果をもちまして今シーズンの19位以上が確定し、来年J2の舞台に残留することが決定しました。今年どれだけの強化費を使っているか考えれば到底納得できる順位ではないですが、最悪の自体はまぬがれたことに対しては少しほっとしております。さあ、ようやく来年に向けての準備ができる。繰り返すことは許されない、そのときはもうJ2の舞台にすら立てなくなってしまいかねないんだ。