今日のサンガさんは、ジェフとのアウェイでした。勝てた試合ではなかったけれど、それでも引き分けに持ち込めたのはそれだけの力がついてきたのかな。
序盤はほぼサンガさんのペースで「これは行けるか」と思ったものの、前半の20分過ぎからはほぼジェフのペースですすみます。そのなかで完璧なゴールを直前のオフェンスファールで取り消されるというサンガさんにとってはラッキーもありつつ、下畠くんのミスでカウンターを受けて先制されます。ただ前半のうちにもうひとつ失点しそうな場面はなんとかクリアし、その意味でも2点目を与えなかったのは大きかったです。

そして後半もジェフのペースが続くなか、サンガさんも大黒とフェホを投入して攻撃のスイッチを切り替えます。それがようやく87分に実って大黒の見事なゴールが決まり、そのままタイムアップしました。追いついてからはチャンスもピンチもあったけど、そこも守り切ることができてよかったな。

とにかく今年の目標は残留ということを考えれば、ひとつでも勝ち点を積み上げることができたのは大きいと思います。こういう結果を積み上げていけば、先はちゃんと開けてくるから。次はアウェイ熊本戦、いまのサンガさんが当たる相手はすべて上位だということを肝に銘じなきゃ。