image 今日のサンガさんは、金沢との対戦でした。やっぱり守備がいいチームを崩すのは相当苦労してるんだよな、それができないとまだ上位を狙うのは厳しいかもなあ。
シーチケを忘れて取りに帰るという大失態をおかしたために着いたのが前半20分ってところですか、そのため失点シーンは見ていません。FKから合わせられての失点で、それにしてもセットプレーの弱さは変わりませんねえ。着いてからの前半はとにかくゴールが遠いし、シュートすら打たせてもらえていなかったように思います。逆に金沢はいくつか決定的なのがあったような、それが決まってればかなり厳しい試合になってただろうね。

ただ、後半早々にカウンター返しがきれいに決まり、最後はミヤのゴールで同点に追いつきます。そのあとはサンガさんのペースになっていたものの、最後のところでしっかりと守られてたりパスが読まれて簡単にカットされたりでやっぱりチャンスはできず、逆に金沢がボールを持ったときのカウンターは恐ろしかったですね。どうだろ、「金沢に決定力があれば」という試合で、でもそこで決められなかったのが結局はツエーゲンの調子の悪さを象徴していたということなのかも。

まあ今日の試合については、残留を見据えたうえでは「負けなかった」ことがすべてだと思ってますし、そう考えるとまだまだ上位はへ行くには課題がかなりあることを見せられる結果となりました。守備がいいチームに手も足も出ないようじゃね、大黒とフェホにはもちろん期待してるけどさ。さて、次は天皇杯、まずは立命館をきっちり倒していこう。なにせ一発勝負、負けたらそこで終わりなんだもん。