今日のサンガさんは、大分とのアウェイでした。前節終了後に監督を解任した大分相手に引き分けというのは、こういうときにいっつもやらかすサンガさんにしてはよかったということなんでしょう。
昨日移籍が発表された奥川くんが開始2分で先制弾を決め「これはいける」という雰囲気になったと思いきや、10分過ぎにはナミルが怪我するというアクシデントに見舞われます。そこで和田さんの選択は和田を入れてボランチにすることでしたが、あとで途中交代したことを考えればちょっと失敗だったかもしれません。いったんは逆転されどうなることかと思いましたが、なんとか同点に追いついて試合を終えることになりました。

2点目の大黒は素晴らしかったけどさ、その前に3回くらいチャンスを決めきれなかったのがちょっと気になってたりもしてます。去年なら3回チャンスがあれば確実に決めてくれてたからさ、今年はがっかりすることも多いんよなあ。でも、この大事な試合で決めてくれたし、ここからやってくれるでしょう。

下位チームとの3連戦を2勝1分、現状を考えれば上出来ですかね。ただ、それは目標を「残留」に置いた場合なわけで、それ以上を見る上ではまだまだ足りません。そしてここから這い上がることができるのかは、上位チームと当たるここからどうなるかにかかっています。調子がいいからって安心してると、すぐにまた残留争いに飲み込まれるはず。そうならないように、ひとつひとつの試合を大事にしていかなきゃ。