image 今日で4月も終わり、ということはpara-diceの周年も今日で終わりとなります。そんな最終日は前から見たかったのに全然予定が合わなかったDlove the worldとpara-diceといえばジャカランタンのツーマン、それはもちろん見に来るしかないやつなのです。
ちょっと仕事が長引いてしまい到着は19時50分、先攻Dlove the worldのステージがすでにはじまっておりました。噂には聞いてたけどはじめてみたわ、あんなステージをするんだね。
映像も流しながら使える曲に関してはドラムを叩くスタイルで、もうその編集能力は素敵としか言いようがありません。ああいう細かいことはまったくできないのでそれだけでもすごいと思ってしまうし、ひとつひとつの切り取り方とそれに合わせたリズムの取り方、そしてそこに入っているドラムがもうぜんぶ完璧にはまってたもん。いやすごいなあ、ああいうことができるってほんとうらやましい。

そして後半、2015年の周年を締めくくるのはもちろんジャカランタンでした。Vo&Gt,Drの男性2人組で、サポートにBaを入れたスリーピースです。
まあねえ、ものすごく極端な言い方をしてしまうと「勢いだけ」なんだけど、そこは百戦錬磨のジャカランタンのこと。曲が進むにつれて客席を巻き込み、最後はほとんどカオスになっておりました。ジャンルとしてはロックンロールだよね、そのなかでのバリエーションはもう少しほしいような気もしつつ、そんなことを求めるのが野暮だというのは今日の雰囲気が十分に示していたし、para-dice6周年の最後をきっちり 飾るっていうのはこういうことなんだよね。