あ、今日で4月が終わりますね。そして3月の振り返りをまだ書いていないことに気がつきました。さすがに2ヶ月持ち越すわけにはいかないので、ってその前に書いとけばこんなことにならなかったのか。
まずはライブの本数ですが、今月も全部ライブレポを書いているので13本ですね。改めて見ると、3月はいろんな種類のライブに行ったんだなあと思っています。東京3本あったし、ビルボードにジャズ見に行ってるし、かと思えばアイドルっぽいライブにも行ったし。

それに今月はそういうタイミングだったのか、キャリアを持った人たちのワンマンやツーマンに行くことも多かったですね。小島麻由美からはじまって小曽根真川村結花と白井良明のツーマン濱田貴司のフィルムライブ、そして石野田奈津代2年ぶりのリサイタルとみなさん10年以上活動している方々ばかりで。やっぱりそれだけ続けてることができるのはきちんと理由があるわけで、その様子を垣間見ることができるライブもまた貴重だったりするんですよね。たまにはこういうライブを見るのも刺激になります。

ということで3月を簡単にまとめてみました。4月ももう終わろうとしていますが、やっぱり4月は大変なことになっていそうです。それはまた次回をお楽しみに、こんどはもう少し早めに書かなきゃ。