image そして今日もpara-diceでございます。たかぎし見るのもだし、ほかにもひさしぶりのひとたちがいっぱいだったので「これは見ておこうかな」と思ってさ。
割とのんびりしてて到着は19時半前、1番手crawlがすでにライブ中でした。Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース、だったっけ。入って1曲目が百人一首の歌で2曲目が暴飲暴食の歌だったので、もうそれだけでおなかいっぱいです。そだな、やっぱ歌詞とか曲はわかりやすいんだけどさ、それをどうやって「うたで」伝えるか、なんだよなあ。その意味では雨市とだいぶ似てて、ってちょっと前のpara-diceはこういうバンドが多かったってことですね。さあこっからが本番、ってもうだいぶ書いてるか。

いとまとあやこ
女性Vo,男性Keyの2人組。まあ、かなりうまいとは思ったんだけど。
なんかなあ、歌い方が小谷美紗子っぽくて。それをされると、やっぱり狂気がほしいんだよな。きちんと歌えてるのはわかったけど、個人的に求めてるのはそこじゃないんだよねえ。確かにSing2YOUっぽいイメージはあったし、その意味で「名古屋っぽい」ってことにしとくかあ。

黒木サトシ
ギター弾き語り。後ろで見てたら、いちばん楽しんでたのは瀧井社長のような気がするな。
はじめに代表曲を2つ続けてそっから3曲新曲とか、これを攻めてると言わずになんと言いましょうか。そうは言ってもいつも通りのステージで、たぶんいまできる最大限のことをやりきったんだろうな。

たかぎしゆかカルテット
Vo&Epf,Gt,Ba,Drのカルテットで、Vo&Epfは女性です。そだな、「誰に似てるか」って言えばAIとかになるのかな。
いちばん気になったのが声の伸びで、特に高音が全然だったのがなあ。ファルセットだからかマイク離してたからか、いずれにせよいちばん出てほしいところでもひとつパワーがなかったように思えたんだ。その関係かな、「Aメロはしっとり入ってBメロで上げてサビは裏で」というパターンが全曲にあるように見えて、それも曲に関係なくなので全部おんなじ曲に聞こえてしまうんだ。たかぎしの独特なリズムとか気になるところは他にもあるけど、まずはそんなことを考えながら曲を整理してみるともっとよくなるように思いました。