image あ、また割と居てしまったな。なんだかんだで全然見られてない気がするあさじさん、行けるときには行っとかないとな。
到着は19時前、あさじさん1番手でしたか。ちょっと声が変わってたかもと思いつつ、さすがの安定っぷりでございました。なんか最近全然見られてない気がするもんなあ。さてと、まだまだ夜は続きます。

たこぺお
DJスタイルのひとりラップでした。そのメッセージも含めて、彼自身の世界はしっかりできてた、かなあ。こういう人たちがふだんどういう曲をしてるかよく知らないのでなんとも言えない部分もありつつ。そのメッセージはしっかり伝わっていたと思うし、それがいちばんなのかもしれないな。

白鍵と黒鍵と白骨弦
女性Vo&Epf,女性Vo&ジャンベ,男性エレキチェロの3人組。いやあ、流れるようなMCはさすがのひとことですな。
ひっさしぶりにGARNET CROWを聴きたくなったな、そういうちょっとダウナーな空気がかなり似てて。2人の声質がちょっと似てたので、コーラスの使い方はもっと工夫したらもっとよくなりそう。意識して「どっちが歌ってるんだろう」と思わせるだけで、なんか「引っかかる」ものができるわけだしさ。

黒傘のame
ギター弾き語り。ループマシンとかも使ってたな。
けっこういい曲を書いてるとは思ったものの、なんか声がまったく合わんかったなあ。東野純直っぽいかな、別に悪い声だとも思わないけど。まあそこは好みだしさ、曲に対してまっすぐ向き合ってるのはわかったし、それだけで十分なのかもね。

*アカイエ
えっと、基本的には今日の主催でもあるMANさんのライブペインティングで、そこにGt(安井淳from para-dice)、Epf(白旗聖子a.k.a.白鍵)、エレキチェロ(やっさんa.k.a.白骨弦)の音楽が乗っているイメージでした。
それにしても、いろんな意味ですごかったなあ。「なにかを産み出す」力のすごさを思い知った、というか。そういうことはまったくできないので、それができるひとはやっぱすごいなあ、と思いながらとにかく圧倒されていました。