image なんか微妙にかぶってたりもしましたが、今日はpara-diceへやってきました。
到着は19時25分くらいか、1番手まつしまようこは4曲。サポートにDrを入れた形で、来年はこの形を続けていくのかな。その意味では今年の集大成だったと思うし、こっからこれを育てていくのか壊していくのか、というのを来年の楽しみにしておこうかな。最後の曲とかいままでのまつしまなら考えられなかったし、その走りっぷりも見事だったし。さてさて、そんなわけで、今日ものんびりいきますか。

*MIKI(チヂマツミキ)
ギター弾き語り。さすが福岡だけあって、その声はおもしろいと思った、けどな。
なんかねえ、変な言い方をすれば「みんな知ってる曲だった」かなあ。いやさ、1曲目とかウリョンさんぽかったし。声もいいけどもうひとつなにかほしいと思ったのと、なによりその曲だよな。もっといろんな曲を聴いて幅を広げなきゃいけないと思うもんやっぱ。

リンダ=ムゥ
電子ピアノ弾き語り、途中2曲ギター弾き語り。さすが、彼女の世界は表現できてたなあ。
彼女自身が「できる」ことしかやってないこともるけれど、それできっちり自分の世界を出せているんだもん。その世界は単調に見えて、でもそこはトークで十分カバーできてるもんな。あと欲を言えば声の出し方かな、曲の中で声を使い分けることができればなあ。

*んせら
Vo&Gt,Drの男性2人組。へえ、この編成でもらせんって読むんだ。
音数が少ないからかな、割とポップロックな印象を受けたっけ。弾き語りが続いてたので難しいところもありつつ、そのポップな感じがけっこうおもしろかったです。

さんさんバンド
男性Vo&Gt,男性Ba,女性Drのスリーピース。割といい時間だったこともあって4曲で抜けることになりました。
はじめ2曲はadvantage Lucyっぽい感じもある軽い印象で、そのつぎ2曲はしっかりロックしてたかな。ただなあ、演奏から受ける印象と声の印象が真逆で、前半は重すぎて後半は軽すぎてさ。そこの「ちょうどいい」感覚がつかめれば、だいぶおもしろい存在になりそうだけどね。