image そっか、このイベントも3周年になるんだ。今日はシェトランも出るらしいし、ちょっと行ってみようかとなったのでした。
到着は19時前、1番手の8gは1曲ちょっと。いまのやりかたのなかで、自分の色がしっかり決まってくるとかなりおもしそうかも。さて、残りは4組ですね。

ワダアツシ
ギター弾き語り。なるほどね、今日ってこんな感じの人が多いのか。
タイプとしてはmonkey majikあたりかな、歌いかたを見せてる感じで。これで個性を出すのって難しいよね、ってのは置いといて、なんか後半音程が不安定だったのがねえ。それに比べてギターテクを見せようとしてたんだろうか、いやまさかね。

中村佳穂
Vo&Epfで、サポートにEwba。そだなあ、いまの彼女に必要なのは「いい大人」なのかも。
うたにしてもピアノにしてもだいぶ器用にこなしてて、でも「なんでもできる」分だけ「なにがやりたいのか」がちょっとわかんなかったんだ。悪くはないんだけどね、もっとしっかり「やりたいこと」を見せられればかなり印象は変わると思うし、その意味でそれを見つけてくれる人がいたらかなりおもしろくなりそうなのになあ。もちろん自分で見つけられれば最高だけど、ちょっといまの感じだとそんな雰囲気でもなさそうだし。

Shetland Sheepdog
女性Vo&Epf,男性Gt,男性マニピュ&Ewbaの3人組。ふーむ、こんな感じなのかあ。
だいぶ打ち込みも使ってたし、やりたいことは変わっていってそうだな。そのなかで「もすこし練れそうだな」と思う場面もあったし、ベースを使ってた曲はいままでの雰囲気をちょっと残してたし。なんだかこの40分にいろんなことを詰め込んでてあんまり消化できてないな、残りはまた今度かな。

金佑龍と京都界隈
Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。へえ、BaとDrってカマモさんでしたか(意味不明)。
2曲目がはじまった瞬間、「こりゃうまいわ」と思ったんだ。たぶん何ができるのか自分がいちばんわかってて、そのなかで自分がいちばん輝ける曲だったりアレンジだったりを選んでるんだろうな。言葉だけだと簡単そうだけどさ、実際それができてる人ってそういないもん。