今日のサンガさんは、栃木SCとの対戦でした。
あのメンバーならあの内容は仕方ないし、それなら
この結果も当然だよね。

だいたい立ち上がりと逆の結果になることが多いサンガさん、
今日の立ち上がりはちょっと悪かったように感じました。
とにかく前半はシュートといえば山瀬が宇宙に向けて打つ
ばかりで、そういえば安藤がクロスバーに当てたくらい
でしたっけ。それは先制されてからもおんなじで、
やっぱり松田さんはしっかり研究したんだろな。

サンガさんの「型」は相変わらずで、ゴールラインへ
近づくごとにサイドへ流れてしまうんですよね。
だからといって中に人がいれば1点目のようなシーンも
あるでしょうが、サイドで人の上がりを待っている間に
相手の守備がそろい、そのまま奪われるパターンが
あまりにも多すぎました。チャンス自体少ないもんな、
そこはなんとかしたいところです。

そして守備に関しては、なんとバヤリッツァがメンバーに
入っておらず田森と酒井で真ん中を構成します。その時点で
ある程度やられるのは想定内ですが、それでも最後の
セットプレーは悔やまれるところです。今年はあんな
内容でも勝てることが多かったけど、さすがに上位の
チームだとそうはいかないよね。

ということで、かろうじて連敗はまぬがれることに
なりました。やっぱりサッカー専用スタジアムはとっても
見やすかったし、工藤のループもかなりきれいだったし、
とりあえず「最低限の結果」かな、と思っているのは
やっぱり甘いですかね。そして試合前から雨が降り、さらに
後半10分頃からなんか急に気温が下がってきたので
実はかなり寒く、そんな日に「寒い試合」じゃなくて
よかったな、とも思っています。ま、1点目までは本気で
寒くてどうしようかと思ってたのは秘密と言うことで。

さて、これでJ2リーグも半分が終わりました。サンガさんは
10勝5分け6敗の4位、正直なところ「よくこの位置で
踏ん張っているな」と感じていたりもします。このままでは
自動昇格はおろか、ちょっと油断すればプレーオフすら
出られなくなりそうです。そうならないために、後半戦は
また進化したサンガさんを見せてほしいと思います。
とはいえ次は水曜日、J2はノンストップで続いていくんだよ。