長崎まで足を延ばし、軍艦島クルーズに
参加してきました。いろいろ言いたいことも
あるのですが、そのあたりは落ち着いてから
ゆっくり書いていきたいと思います。

...とか言いながら、書けなかったときのことを
考えて少しだけ。私にとっての軍艦島は、
岡崎律子さんの生誕地というある意味
「聖地」の意味合いが強いのです。かなり
荒れ模様のなか、とにかく軍艦島に
「降り立つ」ことができてよかったなあ、
というのがいちばん強いですね。実際
見学中に近くで雷が落ちたりもして、
時間によっては上陸できなかったかも
しれないので。

iPod Touchながら写真もかなり撮って
いるので、それはきちんと時間を取って
作りたいと思います。