いろいろ驚きすぎました。まずはこれだけ。

Sentimental Toy Palette
Vo,Ba,Dr,Epfの4人組で、Voは女性です。そっか、
なんだかんだでひさしぶりなんだっけ。
1曲目とあと途中にもひとつセリフを入れる
ところがあったのですが、そこの音程は全く
擁護できないくらい取れてませんでした。
全体的に声が強くなると「勢いしかなくなる」
感じで、それがまた曲のバランスを難しく
しているのかも。バックはだいぶん譲歩してると
思うし、実際「この曲はきちんとバランスが取れて
いるな」と思った曲もあったけど、やっぱり
どれだけ「曲に合った声を作ることができるか」
なんだろなあ。

MaNHATTAN
Key,Epf,Drの男性3人組。こういうジャンルは
フュージョンっていうのかな。
率直なところ、こういう音楽に対して「何をして
いい曲とするのか」の基準を持ってないのですよ。
そうなると「演奏してるよな」とは思っても、
これが「いいバンドかどうか」がわからなくて。
あれだ、もっと勉強しろ、ということだよな。

カルマセーキ
Vo&Gt,Gt,Ba,Drのフォーピースで、Drは女性です。
前見たのはいつだっけ、意外と最近見てなかったかも。
Ba.山田さんが作った新曲とか、特にコーラスの
アレンジとか、かなり「いままでとは違う」要素が
たくさん見えました。特にコーラスは、かなり
しっかりきこえるようになったように思います。
...そんななかで迎えた重大発表、Dr実紗さんが
結婚ですか。しかもお相手が私もかなりお世話に
なってるノギスさんですか。うわー、おめでとうございます。