到着は19時15分すぎ、2番手ラピュシカが
演奏中でした。いろんなことがあったり頭が
回ってなかったりで、今日はちょっと軽めに
いきます。

ラピュシカ
Vo&Gt,Gt,Ba,Drのフォーピースで、Vo&Gtは
女性です。なんか、何回も見てるうちにちょっと
欲が出てきたな。
やっぱりVo.よりえさんはいい声を持ってると
思うんだ。その意味で「ガールロックバンド」
といえるだけの勢いと技術は持ってると思って
いるものの、もう少しいろんな意味で
「まとまる」ことができれば絶対もっといい
バンドになるだろうな、と思いながら聴いて
いました。その壁は、案外すぐに破れるかもよ。

(a) platonic chou-chou atelier
Vo&Gt,Ba,Ds,Keyの男性4人組、だったかな。
声の感じはどっかで聴いたことがあると思ったら
MILKBARっぽいんだわ。こういう「息を混ぜた」
声をしている人ってサビで声を張ることが多い
ように思うのですが、彼らはサビでも淡々と
息を混ぜてたのが印象的でした。

UNUBORE
Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。うーん、
あんまり音が取れてなかったかも。そこを
勢いでなんとかしようとしてたのかもだけど、
その試みは失敗に終わってるなあ。

アイボリック
Vo&Gt,Ba,Drの男性スリーピース。かなり
ロックな感じで、その疾走感はよかったです。
でも、それに声がついていってなかったかなあ。
もっとピッチが安定してきて、自分たちの
世界が出せるようになれば相当変わるだろうね。

the coils
Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。まあ
「よくあるロックバンド」という感じだったかな、
けっこうききやすいメロディーだとは思ったけど。
そうだよな、ここからどうやって個性を出して
いくのか、が鍵になるだろな。