柴犬と知り合ったのはライブキッズのスタッフを
一緒にしてたからだよな。それから3年ちょっと、
そんなGo throughがワンマンをすることに
なりました。ここまでの道は決して平坦では
なかっただろうから、「ようやくここまで
これた」という感じなのかもな。


まあ細かいことはあるのですが、それはまあ
置いといて。アンコール含めて全部で16曲、
それもほとんどオリジナルで攻めてきました。
彼らの音楽の「型」がひとつ見えた気がしてて、
ただ逆にいえば「1つしか」見えなくて。その
意味で、もっと違ったGo throughを見ることが
できればもっとおもしろくなっていくだろうね。

思ったよりもたくさんのお客さんがいて、
とてもいい雰囲気のなかですすんでいった
ように思います。おそらく、なにかが
あったときに「帰る場所」になるんじゃ
ないかな。それを見ることができただけでも、
かなり満足できるライブだったと思います。