meg rock今年2回目のライブ、夏に行った
こともあり今回はパスするつもりでいました。
ところが、今回のツアー概要を見てみると、
なんと今村舞(ex.SUPER EGG MACHINE)が
参加するとのこと。彼女はSEM以来見る
機会を逃し続けていたので、「これは
見にいかなくては」となったのでした。
去年のYUIさんツアーも見にいけなかった
からね。

まず「まさかの開演40分押し」からはじまった
このライブ、だいぶ上手側にいたこともあって
ロックちゃんはあんまり見えなかったんですね。
じゃあ誰を見ていたかといえば、もちろんDs.
今村舞なわけです。彼女を見たのは6年ぶり
くらいになるのかな、あのパワフルな演奏と
それを「楽しそうに」してしまう様子は全く
変わっていませんでした。その表情が彼女の
魅力だと思うんだ、やっぱり。

今回は「一面の銀世界にはじめて足を
踏み入れるような」(意訳)ツアーにしたかった
そうで。今回のメロキュアコーナーは
「そのイメージに合う曲」ということで、
なんと「Agape」でした。すっごく個人的な
話なんだけど、メロキュアとSEMって全然
ちがう世界なわけですよ。それなのに
「岡崎律子さんの曲を今村舞がドラムで
演奏している」ことが、かなり感慨深い
ものでした。そして、それを歌う
ロックちゃんはやっぱり胸の「R」
ペンダントを握りしめ、岡崎さんに気持ちを
届けようとしていました。この場面は
やっぱり、今回も私は泣きそうになって
いましたね。

全体的に知らない曲が半分弱くらいあった
気がしてて、「メグロッカーとしてはまだまだ
修行がたりないな」と思ったりも。それでも
たくさん騒いだし、とにかく楽しい時間を
過ごすことができました。そう、このツアーの
Baはミト(クラムボン)で、そう考えると
かなりリズム隊はしっかりしてるんですよ。
そんなことも含めて見どころもいっぱい
あった、とってもいいライブだったと
思います。