サンガさんの新ユニ発表会もあった
ことだし、ということで京都でもいい
ライブがないか探していたのですが、
最終的にはいいライブが見つからず。
そして結局、いつものknaveに落ち着く
こととなったのでした。

おうちを出てからとてつもないことをやらかした
ことに気づいたため、到着は19時過ぎ。すでに
藤原弘尭バンド式がライブ中でした。最後の
2曲だけ聴いた印象は「もっと声をつくっても
いいのかも」ってところか。

大村みさこ
 電子ピアノ弾き語り。いい世界観を持って
いるよな、と思いつつ、彼女の世界観って
ちょっとワンパターンになってるんだよな。
2曲目や3曲目は少しアップテンポな曲だった
ものの、それでもなんとなくまったり感が漂って
いるし。そうだなあ、ひょっとしてアップテンポな
ピアノが弾けないのかもな、それができれば
もっと彼女の世界観が広がっていくような気が
しました。

青柳舞
 電子ピアノ弾き語り。まあ悪くはないと
思ったけど、曲の雰囲気はもろヤイコだった
かな。そこからどうやってオリジナリティを
出していくのか、がいちばん大切になって
いくような気がします。

magictaxi
 Vo&Gt,Ba,Ds,Saxの4人組で、Dsは女性です。
とにかく全体の構成もよくできていたし、
もちろんうたも演奏もしっかりしていたし、
かなり「完成された」ステージを見せて
くれたと思います。いい意味で、アンコールは
必要ないかな、と思ったくらい。最終的に
アンコールがあって嬉しかったけど、その前に
すべてを出し切った印象があったんだよね。