はじめは京都でのライブだけにして大阪は
パスする予定でしたが、聞けば今日は
バンドでのライブになるらしい。彼らが
バンドでライブをすることってそんなに
多くはないので、「それなら行って
おこうか」となりました。やっぱり
形態が違うからか、結果的に京都とは
全く違ったライブになっていましたね。
1曲目にいきなり「あ〜よかった」を演奏して
しまい、直後のMCで「今来た方、あの曲は
終わってます」なんて言ってたりも。あとで
セットリストを京都と比較してみたら、
違う曲は2曲しかなかったんですよね。

それでも全く違う印象だったのは、やはり
ライブハウスの雰囲気と、京都では「うたを
聴かせる」ための、大阪では「うたを楽しむ」
ための、さまざまな工夫が盛り込まれて
いたからだと思います。とにかくあっと
いう間の2時間ちょっと、楽しい時間は
やっぱりあっという間に過ぎることを
再確認したライブでもありました。