このところベガルタで
元サンガさんの斉藤大介が
スタメンで活躍しており、
たしか今日の試合でJ1通算
100試合出場になるとか。
サンガさんの試合は明日だし、
これは行っとかなきゃ、
ということでキンチョウ
スタジアムにやって来ました。
 前の予定との兼ね合いでキックオフ直後にスタジアムへ
着きました。試合のほうは前半からセレッソが飛ばしており、
決定機もかなりありました。ところが、その決定機がことごとく
クロスバーやポストにはじかれ、ついに得点するまでには
いたりませんでした。

 それはセレッソの不運もあったかもしれませんし、それだけ
ベガルタが最後までさせなかったのかもしれません。そして、
1点をめぐる攻防がかなりおもしろく、「いい試合を見せて
くれた」と思っています。斉藤大介も、最後少し足を攣って
いたもののかなりがんばってましたね。

 結果は引き分けでしたが、この試合をこのスタジアムで
見ることができるサポーターはまた次も来てくれると
思います。やっぱり、おもしろい試合を見る事って
大事だよな、と思いながらキンチョウスタジアムをあとに
したのでした。

 そうそう、実はキンチョウスタジアムに行ったのは
はじめてだったんですよね。日立台とかメドウとかの
「最高級」スタジアムにくらべればちょっとピッチまでの
距離が遠いな、と感じましたが、それでもこれだけの
スタジアムで毎試合できるセレッソはうらやましいです。
サンガさんはなあ、西京極だもんなあ。

J1リーグ 第27節 at:キンチョウスタジアム(長居球)
セレッソ大阪 0 - 0 ベガルタ仙台