今日のサンガさんは天皇杯、
西京極にてジェフ千葉との対戦が
ありました。まあある程度予想は
していたものの、やっぱり今の
実力ってこんなもんなんだ。

朝から降りしきる雨のなか、さすがにお客さんの
数もそう多くはありませんでした。そのなかで
はじまった試合は、まずネットのゴールで幕を
開けます。ちょっと目を離してしまっており
細かいところはわかりませんでしたが、直前に
ファールかと思うプレーがあって、そこで
気がつけばネットがGKと1対1になっていたん
ですよね。

そのあと前半28分ごろかな、左から来た
クロスをジャンボがキャッチしきれず、それを
詰めていたネットに奪われて2失点目。そう
なるとサンガさんにもう逆転する力など残って
おらず、そのあとも失点を重ねて最終的には
0-4で敗退しました。

私の中で今日の試合の位置付けは「J2で昇格を
争っているジェフに対し、今のサンガさんは
どこまで通用するのか」でした。来年どの
ステージで戦うのかは別にして、ジェフという
相手は「来年を見据えた場合」これ以上ない
対戦相手だったと思います。その相手に大敗を
喫した、という事実は、来年の昇格争いにすら
暗雲が立ち込めているようにも感じてしまい
ます。

さて、また「どこのチームなら勝てるんだろう」
という状態になっているサンガさんですが、
そうは言ってもまだJリーグが終わったわけでは
ありません。次はアウェイでのエスパルス戦、
3月にヤマハスタジアムで起こしたような奇跡を
また起こすことができればまだまだわからない
でしょう。まだ、なにも決まっていないんだ。

天皇杯 3回戦 [64] at:西京極競技場
京都サンガF.C. 0 - 4 ジェフユナイテッド市原・千葉
得点 9分 ネット(千)、30分 ネット(千)、
33分 深井(千)、67分 ネット(千)