f93987ac.jpg 今日のサンガさんは、広島との
対戦でした。いやあ、プロのサッカーで
あんなつまらない試合をするチームが
あるとはねえ。

 まあいつものごとくサンガさんは弱かったわけですが、
それに輪をかけてつまらなくしたのはまぎれもなく
広島でした。前半の12分に先制した広島が
なぜかそこから守備的になり、「今日は1-0でも
勝てれば満足」としか思えない試合運びをして
いたんですよね。その気になればあと2ー3点は
軽く取れたろうに、やっぱり水曜のナビスコとかで
「勝てばOK」という気分だったんですかね。

 そしてミシャに怒られたのか後半はちょっと本気に
なり、すると10分そこそこで2点を取って試合を決めて
しまいます。まあ3-0なら当然守備的になるわけで、
そういう意味では広島が自分たちのサッカーを
したのは前後半各10分だけでした。そりゃ、そんな
試合を見せられたほうはたまったもんじゃないよね。

 ただ、ぜんぜん本気じゃない広島に対して
サンガさんは手も足も出なかったわけで。後半
ヤナギさんが入ってからは少し前線のプレスが
効くようになりましたが、それでもゴールをこじ開ける
までには至りませんでした。ま、今の実力がこうだと
いうことでしょうし、それが来年の舞台を決める、
ということでしょうな。

 さて、来週は天皇杯でジェフ千葉と対戦します。
この試合、「今のメンバーで来年どれだけ戦う
ことができるか」を見るには最適ではないか、と
勝手に思っています。来年どうなるかはまだ
わからないけど、「再来年」J1の舞台にいる
ことだって簡単なことじゃ決してないんだ。それが
できるかどうか、自分たちの力を見せてくれ。

J1リーグ 第25節
京都サンガF.C. 0 - 3 サンフレッチェ広島
得点 12分 槙野(広)、51分 李忠成(広)、
58分 李忠成(広)