何回かお誘いはいただいていたのに、Happyさんの
バンドライブを見るのは9ヶ月ぶりになってしまい
ました。その間にも見に行こうとしたら体調を崩して
しまったりしたもんなあ、そういえば。

 そして、最近旅行に行ってたりサッカーの試合を
見てたりで、気がつけば久しぶりのライブです。ま、
1週間以上空くと「久しぶり」になるのもなんだか
変な気もしなくはないですが。では、いつもの。

サワラデザート
 ギター弾き語りの男性。全体的に悪いところは
ない、とは思うんだけど。
 彼の出す世界観だと、対抗するのはスガシカオとか
YO-KINGあたりになってくると思うんだよね。そう
考えたときに、まだそんな大御所たちを超えることは
できないだろうな、という思いはあります。ただ、
ほんのちょっとしたところから彼らしさをもっと
出すことができればそんな対抗しなくてもよく
なるのかもね。

ノスタル人
 男性Vo&EGtで、サポートに男性Egt,女性Violin。
この編成とは裏腹に、かなりアコースティックな
音を奏でていました。
 確かキセルってこんな音を出してたよなあ、とか
思いつつ、やっぱり今の状態では「似たような
アーティストはいっぱいいそう」という印象を受けて
しまいました。それを思わせない演奏ができれば、
かれらはまたおもしろい存在になっていくでしょうね。

Happy West Study
 Vo&Gt,Ba,Dsという男性3人組でのバンド編成。
最近はソロのHappyさんをよく見ていたので、
バンド編成はちょっと新鮮でした。
 なんとなくHappyさんがソロの時よりもいきいき
している印象を受けたのは、以前「もっと
バンドでも活動していきたい」という話を聞いた
ことがあるのも大きいかな。これだけ生き生きと
しているHappyさんを見られてよかったと
思います。あと、コーラスがもう少し出るように
なればバンドらしさも上がるかな。

Accovio
 女性Violin,男性Pf,男性ウクレレorSaxの3人組。
 なんかヴァイオリンがメインの曲って、全部
同じようなアレンジに聴こえてしまうんだよね。
その概念を壊してくれるようなアーティストは
どこかにいないもんかなあ。そういえばSaxを
使った曲で、SaxがメインなのかViolinが
メインなのか見えにくい曲もあったような。

CHAINS
 Vo&Gt,Gt,Ba,ds,Elecの男性5人組。そのロックな
編成とはうらはらに、かなりフォークなイメージが
あるように思いました。ちょうど声が山崎まさよしに
ちょっと小田和正の浮遊感を足した感じで、それが
またいいアクセントになっていたように思います。
彼ら、なにかきっかけがあればかなりおもしろい
バンドになりそう。そういえば、ソウルストーン&CO.
対バンしたらお互いの刺激になりそうな気がしました。