もともと「あ、このライブは絶対おもしろいに
違いない」と思っていたのはいいものの、その前に
石野田奈津代のインストアが入ってる。しかも
今日に限ってなぜか18時スタート、それだと
下手すれば4番目からになってしまいます。
さらに今回の目玉はSHUUBIだと思っていて、
ひょっとすると彼女の順番は危ないか、でも
おそらく3番より前はありえないだろう、とか
思ってました。

 そしてふたを開けると、到着時刻が19時50分、
ちょうど3番目が終わったところだったみたい。
そして4番目がSHUUBI、というところまで見事に
予想通りの展開で、やっぱりいろいろライブに
行ってるとその辺の勘も冴えてくるのかなあ、
とか思ってたり。そんなわけで、今日の
ライブレポは2組です。

SHUUBI
 Vo&EPfで、サポートにDs。あ、女性です。
 まずはうたの方からいくと、やっぱり長い間活動を
してるだけあってきっちりと「自分の世界」を持って
いるな、と感じました。アップテンポな曲でも、
バラードを歌っても、そこにきっちりと「SHUUBIの
世界」を入れることができていましたね。
 そして「ずっと30分だと思ってたのに行きの新幹線で
40分あることに気づいた」ということもあり、今回は
MCが多めでした。もともと「いつもてんぱってる」
らしく、いろんな意味でMCが壊れてましたね。
それではじめて見た人もきっちり巻き込めていれば
いいなあ。

正井千尋
 Voで、サポートにGt,Ba,Ds,Key。うーん、
比べて少しは良くなってるのはわかるけど。
 彼女のうたって、「歌ってる」だけでほとんど
感情が見えないんだよね。極端な言い方をすれば、
「ことばの意味がわからずとりあえず音だけで外国語を
歌っている」ような。それをステージでの動きと目線で
カバーしようとしてるように見えましたが、それでは
全然足りてなかったね。ここから彼女が成長して
いくためには、おそろしく高い壁があるような気が
します。それを越えることができれば、こわいものは
なくなるだろうけど。