今日はいくつか見たいライブが重なっていましたが、
結局「ケーキつき」につられてclub jungleへとやって
きました。「題名のない文化祭」で中心的な役割を
担っていたコルクスのライブをちゃんと見たかった、
というのも、ここに決めた理由だったりします。

 では、いつもの個人別レポいきますか。

みかとやす
 女性Vo&Pfと男性WBaの2人組。曲の感じとしては
矢野顕子さんとかかの香織さんを彷彿とさせました。
2曲目だったかな、natsu(ex.センチメンタル・バス)に
似た雰囲気もあったので、もっといろんな曲を
吸収できればおもしろくなっていくでしょう。

コルクス
 Vo&AGt,EGt,Ba,Drの男性4人組。アップテンポな
曲で声が少し埋もれてたかな、と感じた以外は
完璧なステージングでした。vo,志谷さんの声が
ありそうでないタイプなのも含めて(初期の
ロッキーチャックあたりが近いかな)、彼ら、
少しのきっかけがあれば大化けするかも。

山田兎
 ギター弾き語りの男性。吟遊詩人のような
雰囲気を持っていました。曲もけっこう「古い」
感じなのに、歌詞を聴くと意外に新しい感じが
してけっこう新鮮でしたね。

ロトメトスラ
 女性Vo&Gt,男性Ba,男性Drのスリーピース。
Vo&GtとDrは兄妹だそうです。
 ステージの完成度はかなり高かったと思います。
その割には「何にも染まっていない」イメージが
あったので、これからどのように染まっていくかが
かなり楽しみです。

#そして最後は、みかとやすからWBa,コルクスから
Gt,山田兎さんのGtとロトメトスラで「Winter song」を
歌ってにぎやかに終わりました。最近はいいライブを
見に行く機会が多くて、なかなかうれしいです。