そういえばふと御堂筋のイチョウを見てみると、
まだまだ青々としてました。冬はもう少し先なのかな。
それでは、後半です。

*1900-(1910) 福井舞(soap opera classics)
 Voで、サポートにGt.Pf,Per。いや、あのステージは
「実力派」の看板が泣くぞ。声の出し方はとっても
雑だし、高音域はきちんと出てないように思えたし。
まずはシンガーとしての基本をしっかりしないと、
間違いなくどこかで壁に当たるだろうね。

#ということで時間が空いたので、ここで夕食タイム。
BIGSTEPのサイゼリヤに入ったら、とっても場違いな
ことになってしまいました。

*2015-2050 風花(CELL BLOCK)
 ふうか、と読みます。Vo&EGt,AGt,Ba,Drの男性
フォーピース。
 ミスチルとかT-BOLANとかが思い浮かびつつ、
やっぱりいちばん似てるのはMILKRUNだったかな。
ちょうど90年代後半の音楽をうまい具合に吸収して
おり、それがアーティストの味を出しているな、と
思いながら聴いていました。彼らも、もう少しの
個性ときっかけがあればかなりおもしろそうですね。

#ここで、最後の枠をどこに使うか悩む。そのまま
knaveへ、とも考えたのですが、終了後の放送を
聴いてよさげなclub jungleへと行くことに。
結果的には、これが失敗だったね。

*2115-(2125) VIVA LOVE(club jungle)
 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。ひとことで
言うと「ロックなゆず」という感じでした。うーん、
もう少し何かほしいところ。

#ということでいったん出てみたものの、RUIDOと
unagidani sansuiがすでに入場規制中。やっぱり、
みんな考えることは同じ、ってことだね。

*2115(2130)-2150 OVER LIMIT(FANJ)
 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。そうだなあ、
歌はきちんと聴こえてくるけど、やっぱり「どこでも
いそう」な感じ。まあ、彼らはもっといろんなものを
吸収していけばかなりよくなっていくでしょう。

#そう、ラストの3人の声は、そんなに大きく違って
いなかったように思います。それでもこれだけ
評価が分かれているのは、その違いが大きく
出てくるのか、それとも先入観に惑わされたのか。

<<他の日のMINAMI WHEEL>>
1日目 2日目前半 3日目 EXTRA