(えー、すいません、思わず前書きをつけずに出して
しまっていました。以下は10/31追記です。)
 さあ、今年もこの季節がやってきました。今年は
新たに2会場を加え、全20会場で総勢360組の
アーティストがライブを行います。毎年いろんな
アーティストとの出会いを経験しているこの
イベントで、今年はどんな出会いが待っているのか
楽しみにしています。

 MINAMI WHEELに関しては例年通り、
*時間 アーティスト名(会場名)
で表記します。また、時間に関しては()で
囲まれている場合は途中入り(途中抜け)です。

#本当はザ・アウトロウズを見たかったのに、
仕事が終わらず心斎橋到着は19時。このまま
行っても微妙な時間だったので、結局早くも
予定を変更しました。それでこそMINAMI WHEEL、
とも言うかな。

*1845(1900)-1915 RESPECT(OSAKA RUIDO)
 Vo,Gt&Cho,Ba,Drの女性フォーピース。はじめに
聴いた曲がちょっと「音程取れてないかも」と
思って、次にGt&Choがヴォーカルを取ってたら
「お、うまい」と思ったり。このメンバーなら
Baもコーラスにからんだり、逆にGt&Choを前に
出したり、いろいろとおもしろいことができそうだ、
と思いながら聴いていました。あとは彼ら自身が
どの道を選ぶか、だと思います。

*1930-(1940) (Soap opera classics)
 女性Vo,男性Gt&Voの2人組。彼らは、リハーサルで
アシガルユースの「カレーショップサフラン」を歌ってた
のを聴いて「来た価値があったな」と思いました。
いや、いつも通りだったとは思いますよ。次のことを
考えて2曲で抜けましたが。

*1945-2015 Milky Way(club vijon)
 Vo&Gtで、サポートにGt,Ba,Dr。以前のバンドでは
相当ロックな雰囲気でしたが、それにくらべてかなり
ポップになっているように感じました。「きちんと歌えて
いる曲」と「ちょっと歌いにくそうな曲」の差がかなり
あるような気がしたので、その差を埋めることができれば
もっとよくなるでしょうね。

*2030-2100 Miss Monday(TRIANGLE)
 TRIANGLEらしく、女性VoでDJがつく形でした。
彼女は「聴いていても安心できる」歌唱力を持って
いたと思います。そのベースがあれば、どんな
曲だって歌いこなせるし、彼女自身の世界も
きちんと生まれてくるんですよね。

*2130-(2140) FLiP(AtrantiQs)
 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの女性フォーピース。んーと、
ひとことで言えば「合わなかった」ということで。
彼らはちょうどチャットモンチーとか、見たこと
ないけどたぶんSCANDALとか、「ロックな
ところに見えるはかなさ」を売りにしてると
思うんだよね。

*2145-2215 eco system(unagidani sansui)
 Vo&Gt,Ba,Key,Drの女性フォーピース。そう、
このくらいロックな感じを聴きたかったんだよね。
惜しむらくは、ちょっと声が楽器に埋もれて
しまっていたことです。もっと歌が聴ければ、
感じ方もまた違ったはず。

#そして会場を出ると、明日出演するソウル
ストーン&Co.
のみなさんがチラシ配りをして
いました。明日、いっぱい来てくれるといいよね。
そして私は、その足でなんばHatchへ向かうの
でした。

<<他の日のMINAMI WHEEL>>
2日目前半 2日目後半 3日目 EXTRA