今週は水曜にライブへ行こうとしたらなぜか自分が
歌っていたり(笑。いや、ただのカラオケです)したので、
ちょっとライブに行くことができていませんでした。そんな
中でライブ予定をチェックしていると、なかなか
おもしろそうなイベントが中津Vi-codeであるらしい。
最近はふらりとライブへ行くことも減ってきたし、
久しぶりに行ってみるか、ということでやってくることに
なりました。

ark band
 女性Voと男性Gtの2人組。低音がかなり魅力的に
感じました。ちょっと音程が定まっていなかったのは、
ずっと緊張していたからだろうか。もう少し自分たちの
「得意なところ」がわかってくれば、もっとよくなって
いくでしょうね。

歌垣
 女性Voで、サポートにGt。とってもジャジーな
雰囲気で、かなりよかったと思います。カバーを
していたorange pekoeとか、NUUさんとかに近いと
思ったかな。このまま伸びていけば、かなり
おもしろい存在になると思いました。

てふてふ
 ギター弾き語りの女性です。そうだなあ、鈴木
彩子
とか橘いずみとかと同じような雰囲気を
もっていました。ただ彼女が彼らと違うところは、
「ステージの雰囲気を客席まで伝え切れてない」
印象がとっても強かったことです。前にあげた
2人とか、関西でいえば渡部百さんとかと
「どこが違うか」がわかれば、その答えも
見えてくるかもな、と思いながら聴いていました。

Shell Boword
 Vo,Keyの女性2人組。悪くはない感触でしたが、
「普通だな」としか思えなかったのもまた事実で。
ここからどうやって個性を出していくか、で今後の
展開がかなり変わっていきそうな気がしました。