VB6で表を作成するとき、MSFlexGridというコンポネントを
使用したと思います。そして、これの値を取得するときは
MSFlexGrid.TextMatrix(Col,Row)
と書いていましたよね。

 さて、VB2008になるとMSFlexGridはなくなり、代わりに
DataGridViewの使用が推奨されています。では、これで
先ほど書いた「値を取得する」ためにはどうすればいいの
でしょうか。

 そんなに難しい気はしなかったのですが、意外とどこにも
書いてないんですよね。最近ようやく発見しまして、
DataGridView.Item(Col, Row).Value
になるそうです。DataGridViewはそれぞれの値をItemという
ところに保持している、というのがミソでしょう。