f3adf16f.jpg いろいろどうするか迷ったあげく、
向かったのはホムスタ。今日は
ヴィッセルとエスパルスが試合を
していました。

 サンガさんに関係ない試合、ということもあっていつもと
視点がかなり違っていました。試合前のアップでレフリーも
目の前でアップをしており、「ああ、主審は西村か。あと
副審1人は(レフリー座談会で出ていた)中込さんね。そして
もう一人はなんだか若そうだな」と思いつつ見ていました。

 そしてレフリーの発表時、「若い人」が八木あかねさんだと
いうことがわかります。バック側で見ており中込さんが目の
前を何回も通り過ぎ、今回は「副審のお仕事」にも注目を
しながら見ていました。ま、西村はいつも通りでしたかね。

 試合のほうは、やっぱりヴィッセルはカウンター主体の
チームに見えましたね。どちらもまだ「攻撃の形」を持って
いるとは言えず、これからもっと熟成させていかなくては
いけないように感じました。

 それでも、なんとかいい形を作ったエスパルスがCKから
岡崎のヘッドで得点し、その1点を守りきりました。あの
ときだけヴィッセルの守備陣が完全にマークを外され、
ゴール前で自由にボールを回されてましたね。ヴィッセルは
後半開始直後、自分たちの時間帯で点を取れなかったのが
最後に響きましたね。

 さあ、来週は久しぶりのサンガさんホームですね。相手は
現在首位の新潟、かなり大事な試合になってくるでしょう。
まだまだはじまったばかり、でも、大事な試合であることは
変わりないんだ。