今年もあと10日、そしてあと3回ライブに行けば今年の
ライブ回数が70回になります。そんなわけで「どっか
いいとこないかな」と調べていると、なにやらはせがわ
かおりさんがイベントをするらしい。なんとか仕事も
片づけることができたので15分ほど遅れての到着に
なりました。

 出演は3人ということでいつもより持ち時間が長く、
その分じっくりと聴くことができました。なので、今回の
レポートは少し長めに。

岸本有紀
 ピアノ弾き語り。途中から入っていて自己紹介を
聞いていなかったため、6曲目くらいまではせがわ
かおりさんだと思っていました。
 ひとことで言ってしまえばCoccoや鬼束ちひろと
似たような感じに見えました。ああいう声や歌は
なかなかいないようで結構見かけるので、そこから
どうやって個性を出していくのかが大事だろうな、
と思いながら聴いていました。たぶん、そのキャラも
また「よくある」んだよな。

ANATAKIKOU
 Vo&Gt,Cho&Gt,Ba,Drの4人組で、Baは女性でした。
その前に岸本さんが「スリーピースバンド」と言って
いたので、ひょっとするとサポートがいるかもです。
(23:20追記:Baはサポートのようです。)
 さすがアルバムを4枚も出しているだけあり、とても
わかりやすいメロディを聴きやすい声に乗せて
いるな、と思いました。かと思えば新曲はかなり
「ダンサブルで」、すこし「わかりにくさ」も出てきて
います。その辺の曲もきちんと歌いこなせれば、
彼らはまだまだ成長するだろうと思います。実力は
十分あるので、これからも楽しみです。

はせがわかおり
 ギター弾き語りで、今日はサポートにGt,Ba,Drが
いました。いや、自己紹介がなければ彼女とは
思わなかったかもしれません。
 その理由は、前に見たときと雰囲気があまりにも
変わっていたことでした。今日の彼女は、表情や
行動も含めて「全身で」歌を歌っていたと思います。
なんだったっけ(「ちっぽけな願い」かな)、前回も
歌っていた曲があって、今回はその重い詞をかなり
「カラッと」歌い上げていました。
 「たった半年でここまで成長するんだ」と
いうくらい確実に表現力がついていましたね。
この時期にまた彼女を見ることができて、本当に
よかったと思います。

#そして最後は、岸本有紀とはせがわかおりによる
「今日の日はさようなら」。その前の岸本有紀さんが
かなり暴走していておもしろかったです。