fe1149a7.jpg 今日のサンガさんは、ヴェルディーとの
対戦でした。「最悪、引き分けでも」と思って
いたら、待っていたのは「最悪の結果」でした。

 いつものように、サンガさんはミスパスが多すぎました。
中盤でのパスやサイドチェンジがうまく行かないことが
多く、特に中盤でのパスはヴェルディーにひっかけられて
何度もカウンターを食らっていました。

 しかも、また「ゴールへのイメージ」が共有されていない
ように見えました。前が空いている状況でもパスを出して
みたり、一人抜いたらチャンスの場面で簡単に後ろへ
パスしてみたり、とにかくイライラさせられっぱなしでした。

 それでも負けなかったのは、やっぱりヴェルディーに
助けられたためですね。前半早々に土屋が負傷退場して
しまい高さがほとんどなくなった状況で、なぜかCKを
取って高さ勝負を挑んでいたように思えました。

 そんなこんなのスコアレスドロー、とにかく今日の
収穫はヴェルディーよりも上の順位にまだいること、
だけですね。とにかく、このあとの4試合で果たして
勝ち点を取ることができるのかとっても不安になる
試合でもありました。

 そのような状況で、次は1回も引き分けたことすらない
日産でのマリノス戦です。今日の試合を見ていると、
どうやっても負けるイメージしか出てきません。ああ、
また今年も残留争いに巻き込まれていきそうだ。