「神戸でMINAMI WHEELのようなイベントがあるらしい」
という話は聞いていたものの、行くかどうかギリギリまで
迷っていました。そして今日、改めてスケジュールを
見ていると、「あれ、Gulliver Getが出るのか。しかも
クリームチーズオブサンまで出るやん」と気づきます。
そうなれば、もう行かないわけはないんですよね。

 今回はMINAMI WHEEL形式で、時間 アーティスト名
(会場名)と表記します。実は会場の西側と東側で
徒歩20分くらいあるため、途中中途半端にしか見て
いないアーティストも出てきています。そんな
ところも、こういうイベントの楽しさだと思ってます。

#さて、まずは開会式@VARIT.です。なんだか
爆弾発言とネタにまみれていたような。

*1530-1600 アルカラ(VARIT.)
 Vo&Gt,Gt,Cho&Ba,Drの男性フォーピース。「これぞ
ロック」という疾走感がたまりませんな。それでいて
しっかり安定しているのは、Drがいかに素晴らしいか
だよな、と思いながら聴いていました。

*1615-(1622) 曖昧code(VARIT.)
 Vo,Gt,Ba,Drのフォーピースで、VoとBaは女性でした。
前に見た「カジドラ」が生まれ変わった、とのことで
ちょっと見てみたら、前とあまりにも雰囲気が
違いすぎてちょっとびっくり。

*1630-(1643) Gulliver Get(BACK BEAT)
 Vo,Gt,Ba,Dr,Saxの5人組で、ご存じの通りVoだけ
女性です。会場が狭くて彼らが近かったせいか、
なんだかいつもより身近なガリバーがいました。
3曲で、次を考えて退散。

#そしてここで東エリアから西エリアへ大移動。
なんとか15分ほどで到着し、次はフルで
見れるな。

*1700-1730 クリームチーズオブサン(ART HOUSE)
 Vo&Gt,Gt,Ba,Dr,P,フルート&Cho,Cho&アコーディオンで、
Choの2人は女性でした。とにかくポップで、聴いていて
楽しくなるような曲が多かったです。あと、Voの
茶飯事さんがこのバンドを引っ張ってるな、というのが
なんとなく見えてきたかも。

#ここで、今日のお目当てはラストのみ。そうすると、
「行ったことのないライブハウスに行くか」となる
わけで。それがまた、こういうイベントの楽しさだと
思うんだ。

*1750-1820 ははの気まぐれ(BLUE PORT)
 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。はじめに出した声と
その歌声があまりにも違うことに驚きました。中音と
高音は堂島孝平っぽかったかな。かなり完成されていると
思うので、あとは本当に細かいことがうまく行けば
一気に成長していくでしょう。

*1835(1830)-1855 Thridephotogram(MERSEY BEAT)
 Vo,Gt,Gt,Ba,Drの男性5人組。ラルクのようなジャンルって、
ハードコアだったっけ。彼らも、あとは「彼らじゃなきゃ
ダメなこと」を見つけることができればかなり成長して
いくでしょうね。

*1840(1903)-1910 Action not words(URBAN SQUARE)
 Vo&Ba,Gt,Drの男性スリーピース。次との都合で、
ラスト2曲だけ。少し声が不安定だったかな。それでも、
その曲に込めた思いは十分に伝わってきました。

*1925-(1952) AIR DRIVE(URBAN SQUARE)
 Vo&Gt,Gt,Ba,Drの男性フォーピース。ピロウズみたいな
雰囲気を持っていましたし、おそらく彼らもそんなサウンドを
目指していると思います。ただ、それにしてはあまりにも
ヴォーカルが不安定だったんだよなあ。

*2005-2035 !wagero!(BLUE PORT)
 Vo,Gt,Ba,Dr,Keyとホーン隊4人(本日は1人欠席)。
なんだかんだで、見るのは何年ぶりだろう。
 彼らの持つ世界観やそのパワフルさは、久しぶりに
見ても全く変わっていませんでした。その世界観が
あれば、彼らは大丈夫だと思うんですがねえ。いやあ、
本当に楽しませてもらいました。

#そんなこんなで、神戸ではじめての試みも無事に
終わりました。何組か「神戸ホイール」と言ってた
人がいたりとか、巻き進行になっているハコが
あったりとか、そんな気になったところはまた
来年に生かしてくれれば、きっと神戸を代表する
イベントになっていくでしょうね。