09b470d7.jpg というわけで、決勝は
17-0で大阪桐蔭の圧勝
でした。

 常葉菊川って、今まで「作戦を立てずに真っ向勝負」で
勝ち上がってきたんですね。それを今回も貫き、ランナーが
出ても小技は一切使わず、ピンチを招いても伝令は1回も
出てきませんでした。そのやり方には賛否両論があるでしょう。
それでも、それを選択し、最後までやり抜きました。

 そうそう、おまけではないですが。写真は、決勝戦が
終わった直後のスコアボードです。決勝戦以外だと
こんな感じで両端のポールに両校の旗、向かって
右から2番目のポールに高野連と朝日新聞の旗が
かかります。ところが、優勝校の場合(ちょっと
見にくいと思いますが)その校旗は右から2番目のポールに
かけられ、向かっていちばん左に朝日新聞の旗、
いちばん右に高野連の旗がかかるんですね。そこに
校旗を掲揚できるのは優勝校だけ、なんです。

というわけで、決勝戦の結果です。ついに、夏が終わって
しまいましたか。
大阪桐蔭|401 016 203|17
常葉菊川|000 000 000| 0