今日は「今年の三大ニュース」に行く予定でしたが、
都合により順番を変えて今日はサッカーネタにします。

 昨年のふがいない成績により、今年のサンガさんは
J2での戦いとなりました。初戦こそコンサに快勝を
して「今年は行ける」と思っていたものの、そこから
思うように勝ち点が伸びませんでした。

 結局、10月にミノさんが解任されるまでのあいだ着実に
勝ち点を積み重ねたのは第二クールの後半だけで、
それ以外はあまりスッキリ勝つことなくシーズンが過ぎて
いきます。さらに8月からは「ロスタイムに同点弾を許し
勝ち点を失う」という「お家芸」を覚え、ただでさえ
取れなかった勝ち点がどんどん取れなくなっていきました。
それでも今年のJ2は飛び抜けて強いチームがいなかったため、
順位としては2位から3位というなんとか昇格できるラインに
おりました。

 それでも11月、首位にいた札幌に3-3で引き分け、ホーム
最終戦でもあった仙台戦ではロスタイムに俊也さんが
決めてこの時点で3位以上を確定させます。正直「今年は
昇格できないかもな」と思っていた時期もあったので、
入れ替え戦であってもJ1に昇格できる位置に入ってかなり
ほっとしました。ま、サンガさんの選手たちも同じ思い
だったのか、最終節の草津戦はまた「お家芸」を出して
おりましたが。

 そんなわけでJ2では3位となったサンガさんは、はじめて
入れ替え戦に進出します。2年前はぶっちぎりでJ1昇格を決め、
そこに慢心してJ1で戦おうとした昨年はぶっちぎりでJ2降格を
決めたサンガさんなので、実は「自動昇格して来年また降格を
するのであれば、入れ替え戦で決まってくれた方が来年が楽だ」
と思っていました。さらに今年は「大事な試合で勝てない」
というジンクスを振り払いつつあったので、その集大成を
入れ替え戦という大舞台で見せてくれるか期待をしていました。

 そう、「大事な試合」といえば、7月に昨年途中まで活躍を
していたアレモン選手が交通事故で亡くなりました。この直後の
ホーム戦では台風接近で試合ができないような状況の中、
徳さんが決めて勝利を収めました。とにかく、ここ数年
「ここで勝たなければ」という状況で勝ったのは福岡戦だけ
だったので、この勝ちで何かが変わった気がしています。

 そして入れ替え戦、決して楽な試合ではもちろんなかったです。
それでも第1試合を2-1、第2試合をポスト&バーに助けられながら
0-0で通算成績1勝1分けとし、来年のJ1昇格をたぐり寄せました。
でも、天皇杯での広島の快進撃を見ていると、どうしてあの
チームに勝てたのかが不思議でなりません。

 とまあ、今年は本当に苦しいシーズンでした。それをずっと
見続けてきたことで、完全に「サッカーのとりこにされた」
シーズンになってしまいました。だからこそ、また来年どんな
ことがあっても、覚悟はできています。

 ちなみに今年のサッカー観戦回数はというと…今年はじめての
観戦は澤登引退試合、サンガさんホームゲーム@西京極が20回
(うち天皇杯1回)、サンガさんアウェイゲームが5回(セレッソ
@長居2、ベガルタ@仙台、セレッソ@福井、ヴォルティス@徳島、
サンフレッチェ@広島)、長居でのゲーム、ホムスタでのゲームを
それぞれ2回、あとは東京遠征して味スタに行った試合と
関東出張中に見に行った日産の合計32試合でした。昨日も書いた
とおり仕事が忙しい中で、ある程度仕事ばっかりにならなかったのは
サッカーを見に行けたのが大きいような気もしています。

 さあ、明日は今年最終日。三大ニュースと、来年に向けての
2本立てで行ければと思っていますが、どうなることか。