今日こそ、いづみさん産前最後のライブです。すでに
予定日まで2ヶ月を切っているらしく、すでにおなかは
かなり大きくなっております。今回は一度行って
みたかった尼崎BLANTONでの開催、さらに10年ほど
前に結成されていた幻のユニット「RINSE」が復活すると
いうことでかなり楽しみにしていました。

 かなり昔のユニットだからか、どちらかといえば昔の
曲が多かったように思います。まずは「LIVE AT
BLANTON」からのスタート。「〜こたつと毛ガニの巻〜」
「おやすみのうた」と続き、そのあと私ははじめて
聴いた「HAPPY TALK」、「KING OF WINTER 甘い罠」と
続いて第1部は終了。とはいえ、これで40〜45分
かかっていたので、それだけしゃべりが多かった、
ってことですね。

 第2部もこんな感じで続きましたが、いちばん印象に
残っているのは二人の仲の良さと、「歌手はあまり
自分の曲を聴かない」という話でした。このライブを
するにあたって「今までの曲を全部引っ張り出して
どの曲をやるか考えた」そうで、そのとき久しぶりに
「CDを聴いた」そうです。そのようにして選ばれた
15曲は、やはり感慨深いものがありました。

*その他、いづみさんのライブレポはこちらにもあります。
「Piano man x Piano woman」<2008.8.31>
こじまいづみxSANISAI at knave<2008.6.13>
「サニサイヅミ Vol.3」<2007.9.22>
こじまいづみ「PICTO:GRAPHIC」<2007.7.21>

花*花 スーパーベスト・コレクション WQCQ-275
花*花
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-07-01