e1746649.jpg そんなわけで、今日の
サンガさんは愛媛との対戦です。
いろいろ言いたいことはあるけど、
とにかく勝ったので「Jリーグ
加盟全チームからの勝利」という
称号(?)がやってきました。

 いや、それにしても、愛媛はいいチームでした。
ちゃんと約束ごとがあり、それに合わせてきちんと
プレスをかけてくる。さらに右サイドが何回か
破られており、先制されていたらおそらく前回と
同じように力負けしたと思います。その意味で
ミスから先制したのはラッキーでしたし、愛媛は
そこでプランを変えなければならずに苦労したと
思います。

 ただ、金守が退場になってからは逆に攻めの
意識があがり(というより、カウンター攻撃に
切り替えた)、サンガさんはタジタジになって
おりました。結局、得点は(愛媛側も含めて)
ミスから「もらった」ものでしたし、それ自身が
両者が互角の試合をしていたことの証明でしょう。

 まあ、これは、またサンガさんが「相手に合わせた」
サッカーをした証明にもなるわけで。次節はお休みで
1週間半空く間にどこまで修正できるか、ですな。