410d7f85.jpg 今日は西京極でゲーフラ祭りが開催されると
聞き、のこのことやってきました。なかなか
おもしろかったので、また掲載されるのを
期待しましょう。そんなわけで試合はあまり
期待しない…とか言いつつ、やっぱり足を
運んでしまうんだ。

 実は午前中にビデオの整理をしてて、5月に行われた水戸ちゃんvs東京Vの
試合なんかを「サンガさんもこんな試合できないのかねえ」なんて
思いつつ見ていたのですが、FC東京にヴェルディほどの迫力こそ
なかったもののよく似た展開で1ー0。今期初完封の4勝目を
挙げることができました。

 まず、勝因は前半でFC東京の石川が下がってくれたことに
尽きます。前半石川に何度か右サイドを破られていて、
「このままだと後半石川にやられる」と思っていたところでの
途中交代は唖然としました。前回の対戦では同点の時にサンガさんが
超守備的な交代をし(米田→鈴木和、だったかな)、そのせいで
決勝弾を入れられたので、そういう意味では「痛み分け」って
とこでしょうか。にしてもFC東京さん、ガーロさんがどこまで
ダメな監督だったのかはわからないけど、倉又さんの采配って
いつもああなの? あれでもガーロさんよりマシ?

 そして、今日の主審はなぜかFC東京寄りで、試合を通して
イライラしっぱなしでした。それでも唯一の得点はPKだった、
ってのがなんだかなあ、って感じですが。

 なんにしても久しぶりの勝利に酔いしれてはみたものの、
まだまだ降格圏内にずっぽりはまってるサンガさん。さあ、
ここからが本当の勝負ですぞ。