修論もまだながら「小さなことから」ということで、ようやく年賀状に
取りかかる。この状況だと、ある程度余裕ができてくるのはやっぱり
2月とか3月とかになりそう。