c68b8d3f.jpg 天皇杯の準準決勝、ガンバ−セレッソの
試合が長居で行われました。
関西圏では今年最後の試合で、
さらに大阪ダービーということも
あり、一万五千人が見に来ていました。

(21:30追記)
 本日の大阪ダービー、なんてったって両チームのサポーターが
熱くなっていたのが印象的でした。天皇杯ということで運営が
大阪府サッカー協会となり、ある程度中立な立場での開催となるん
ですが、だからこそ両チームサポーターの「応援」のみが
スタジアムを回っていましたから。大阪ダービーなので熱く
ならないはずはないけど、それは私の想像以上でしたね。

 試合のほうは3−1でセレッソが勝ちましたけど、今日の試合は
「点」でボールをもらっていたガンバと「面」でボールをもらって
いたセレッソ、という違いがそのまま結果として表れたような気が
します。まあ、こんなことを書けるのも、サンガさんじゃないから
だとは思うけど(苦笑)。