e1abbd5b.jpg サンガさんの試合はいつも行ってるけど、
今日は天皇杯デビューの日となりました。
チケットも安かったので、Sメインでの
観戦です。しっかし、今日はいつもと
雰囲気が違い、運営もガタガタだったなあ。

 試合のほうは相手の退場もあり、最終的に
サンガさん11人vsFC琉球9人だったので、これで
勝てなきゃ昇格できませんて。たとえ1.5軍の
メンバーだとしても。

で、今日の運営さんは電光掲示板に泣かされてました。
スタメン紹介の時「おお、いつもより字が大きい。
気合いが入ってるのかなあ」と思ったのもつかの間、
途中から変わらなくなってしまいました。結局、
全部出さないままにカタカナ表記のスタメン一覧に
なったし。

 そして圧巻は、後半16分でした。まず
池松(背番号28)が交代のためピッチに入ろうと
したんですが、何を間違えたのか第四審は「28」を
高々と掲げてる。さすがに、みんなから「誰やねん」
ってつっこみを受けてました。(ちなみに、ここは
交代「させる」選手を掲げなければなりません)

 池松>辻本の交代も終わり、放送はきちんと交代を
告げていましたが、そのあとで電光掲示板を見ると
「OUT Y.オオクボ IN S.ツジモト」の文字。
知らぬ間に、サンガさんは10人で戦わなければ
いけなくなったようです(笑)。

これでスタメン表示もめちゃくちゃに(さすがに
大久保が2人にはならなかったけど、はじめは
辻本と大久保が入れ替わっただけ)なり、
けっこうあわててたみたいです。まあ、観客も
2000人いかなかったし、こういうネタも
笑って許せる雰囲気だったけど。

 そう、試合終了後、以前サンガさんにいた
FC琉球の藤吉選手がゴール裏へ挨拶に来てました。
こういうことができるのも、天皇杯の良さなの
かもね。