いやはや、ものすごく長い総会でした。スタートが
10時で、終わったときには14時になろうとしてましたから。
もちろん、それだけ質問や意見が多かったんですが。

 細かいことはあとにして、「最終的に十数人が
質問できずに終わった」ことは明記しておきます。
内容も、いろんなところで報道されているものから
外れたものはなかったと思います。たまに、予想通りの
答えがきて失笑を買う場面もあったくらいですから。

(6/24追記)
JR西日本株主総会・社長「企業風土の改革に取り組む」(日経)
○脱線事故で退職慰労金凍結=総会冒頭で犠牲者に黙とう−JR西
(LdN,時事通信)

昨日帰ってきてから株価のチェックとかをしてると、日経テレコンには
29本の記事が流れていました。朝日の夕刊はこの記事がトップでしたし、
それだけ注目されていた、ということでしょう。

 事故関連の質疑はいろんなところで書かれているので、私は
それ以外のところで気になったものをいくつか。

Q.ローカル線の扱いは?
A.ローカル線は「基本的に」維持していくものだと考えている。
ただ、乗客数の推移等で、大量安定輸送にそぐわない事態が
続くようであれば廃止を含めて検討することになる。

Q.役員の中で動力車操縦者運転免許(電車を運転するための免許、
以下「免許」)を持っているのは?キャリアは現業に就かないのか?
A.この場にはいないが、1人いる。例年大卒の総合職は60名前後で、
うち10名が免許を所得し運転手になる。
(ってことは、「JR西日本で運転手になりたければ大学に行くな」と
いうことですかね? …いや、大卒でも運輸職を採ってるのか)

Q.青春きっぷで、電車特定区間内は「終電まで有効」とあるが、
正月のように終夜運転の場合はいつまで有効となるのか?
JR東日本は「初電の前まで」となっているが?
A.終夜運転の場合でも「所定の終電まで」有効。JR6社の
申し合わせがこうなっているので、JR東日本が特例措置を
とっているのだろう。

Q.同志社前駅には、改札から一部ホームへ渡るために踏切が
あり大変危険。駅を高架にする等、改善計画はあるのか?
A.駅の危険性は認識しているが、まずは7両対応にするための
ホーム拡幅等を考えている。高架にする計画はない。
(これは、質問者がもう少し鉄道に詳しければ違った答えに
なっただろう、と悔やまれます。質問者は「高架橋」と
おっしゃっていましたが、同志社前駅の構造を考えたとき、
ここでは「跨線橋」が正しい表現だったと思います。それなら
役員側にもきちんと意図が伝わったのでしょうが)

 株式市場は「予想よりも荒れなかった」という評価を出した
ようですが、経営陣の対応は「悪い意味で」期待通りでした。
この会社がこれからどう変わっていくのか(いかないのか)、
ずっと見守っていく必要があると思います。まあ、株は生き物
ですけどね(苦笑)。