準備自体は去年から続いていたことですが、今年は
いよいよ大学院に進学しました。実際にはそれ以上の
ことがありすぎてあんまり「進んだ」自覚はないん
ですが、それでも環境は大きく変わりました。
ということで、今回は大学院の話を書いていこうと
思います。

 今年の4月、めでたく大阪市立大学創造都市研究科
都市政策専攻都市共生社会研究分野(長すぎるので
たいていは「共生分野」って言ってます)に入学
しました。現在で9ヶ月ほど経つわけですが、
今のところは当初目的の「最低限」は達成した、
という程度だと思っています。

 最大の誤算は、社会人大学院の強みを生かし(?)
仕事を続けていることですね。毎日ではないとはいえ
週2回は17時半まで会社にいてそのあと大学へ行く
生活をしてますし、土曜も基本的には授業が
入っているので「それ以外」のことがほとんど
できていない状況なんです。本家「言いたい放題」が
まったく更新できていないのも、なんか夏頃から
体調がずっとおかしいのも、突き詰めればこれが
原因ですから。

 大学院に入ってよかったのは、やはり今までとは
全く違ったところでネットワークを組むことが
できたことです。うちの分野は教育目標として
「NPOの指導者を育成する」というものを掲げて
いるんですが、その言葉通りNPO団体の代表を
している方だったり、行政でNPO担当の部署に
いた人だったり、とにかく個性の強い人たちが
揃っています。どっちかというと介護系の
NPOが強く、私みたいな(とはいえ、私がどんな
系列か、と言われるとちょっと説明しにくいかも。
「災害復興」から「まちづくり」に移ってきた、
というのがいちばんわかりやすいか)活動を
している人はそんなに多くないですが、それでも
今までにいろんな刺激をもらいましたね。

 「まだ9ヶ月」とはいえ大学生活は「あと1年と
ちょっと」なわけで、これから将来に向かって
どうすればいいかを真剣に考えなければいけない
時期に来ていると思っています。それまでに
やらなきゃいけないことはたくさんあるけど、
「時間切れ」にだけはならないようにもっと
前に進んで行かなきゃ。来年こそは、向こう
5年くらいの計画をきちんと立てれるように
しなければ、なんて思っています。

 あんまりまとまってない気もしますが、今回は
この辺で。明日は最終回として、来年へ向けての
展望を書いていこうと思います。