今日から何回かに分けて、2004年がどんな年だったかを
振り返ってみようと思います。今回は初回ということで、
私がこのBlogを書きはじめるまでの約3ヶ月を見て
いきたいと思います。明日からは総括的に書いていく
予定です。

 このBlogをはじめる前から「うっきーの言いたい放題」
というサイトを持っていまして、そちらには1週間に1回の
割合で日記を書いていました。それを見ていると、どうやら
今年のはじめは大学院の入試でいっぱいいっぱいだった感が
よく伝わってきます(笑)。ちょうど2月に大阪市大の
入試があり、その願書(研究計画書含む)の提出が1月の
はじめだったので、正月は願書の作成でつぶれてます。
さらに1.17に合わせての追悼行事あり、2月には入試あり
大学新聞部のOB会ありとバタバタな生活が続いてました。

 それがようやく終わり、大阪市大に無事合格した
わけですが、それからがまた大変。だいたい面接が
散々な状況だったために合格するとは思っておらず、
去年の秋に東京の大学院にも合格してたので「どちらに
行くのか」を決めなければならない状況へ陥って
しまったんですね。最終的には大阪市大を選んだけど、
これが本当によかったかどうかは今でもわかりません。
 まあ、大学関係の話は日を改めて。

 そして、3月からはこのBlogを書きはじめています。
もともと興味はあったんですけど、本格的に書こうと
思ったきっかけは「携帯から投稿できること」でした。
今までの生活を考えたとき、「通勤時間にメールを
打つこと」はむしろ「空いた時間を有効活用することに
なるだろう」と思ったんですね。気がつけば9ヶ月も
続いているわけだし、それは間違いではなかった、
ということでしょう。

 それでは、今回はこの辺で。